FC2ブログ
穴場スポットを探してフラフラと訪れた自然の写真と場所を紹介していきます。
--年
--月--日(--)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


2014年
01月30日(木)
まもなく自由を失います
こんにちは。

今日の記事は少し写真と離れた内容になります。
転職活動が成功し、就職先が決まりました。
そんなこんなで、現状の記録になります。


簡単に振り返りますが、
この写真ブログを始めたきっかけは、退職によるものでした。

新卒入社半年で退職。


気付けば退職してから4ヶ月が経とうとしています。
失業保険の期間は3ヶ月でしたが、あっさり60日間の延長になりました。
失業保険についても後にまとめて記録しておこうと思います。


60日間の延長の話はハローワークの方からされていましたので、
延長の条件を満たすためにも、
1月の初めに気になった企業へ応募してみました。


プロフィール選考

書類選考

一次面接

最終面接


運のよいことに、選考はサクサク進み、
およそ2週間ほどで内定をいただきました。

最終面接の結果は
面接の次の日には電話がきまして、とても驚きました。

緊張にめっぽう弱い私なので、
正直、もう就活をしなくて良いんだ!という喜びが一番大きかったです。

だけどそれと同じくらい、今の自由を失いたくないという気持ちが。。。

しかし、そうは言っても、
真剣に選んだ会社でしたので、内定を受けました。


2月の頭から正社員として働き始めます。


本当は喜ぶべきこと、ですが、
なんだろうこの絶望感・・・
家族が喜んでくれたこと、それが唯一の救い。


今の主婦的な生活が実はすっごく幸せです。
今日のご飯何にしよう。とか、
今日はここの掃除してみよう。とか。笑

就職が決まってからは、
毎日急に不安になります。
あぁ、もうすぐこの自由な幸せが終わるのか、と。



・・・なんて考えてしまう自分にあきれてしまいます。

これまで色んなことに真面目に取り組んできて
できあがった人間がこれか、と。


こんな子になってしまって
申し訳ない気持ちでいっぱい。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:就職・転職・起業 - ジャンル:就職・お仕事

【2014/01/30 15:47】 | ブログ
トラックバック(0) |
2014年
01月24日(金)
雲海の夕暮れ
2013年9月23日たまたま通りかかった志賀高原にて
出会った景色。

横手山の雲海7-20130923



本来の目的地は群馬の湯釜だったのですが、

「あの山のてっぺん行きたいーー!!」

ということで、寄り道したのが横手山でした。

横手山の雲海1-20130923

気持ちの良い青の空、
気持ちの良い緑の山、
そこに伸びる動く歩道とリフト。

これは行くしかないですよね。

横手山の雲海2-20130923

リフトからもうすでに心はときめいていました。
素敵です。感動。きもちーい。

横手山の雲海4-20130923

山頂からの景色も圧巻。
下から撮影した空は、雲ひとつない晴天でしたが、
雲は下に広がっていたのです。
まさに雲海。感動。

横手山の雲海3-20130923

「飛びたい。」
「僕ん家、あの上に建てる。」

この景色を毎日見たい。
純粋にそう思いました。


感動の空間であればあるほど、
やっぱり写真と本物の空間は、雲泥の差。
この差をなくすような発明をしたいものです。

うん。今こうして思い出してみても、
あの時の時間に戻りたいって思います。

自然と「幸せだ」って思えた。

横手山の雲海5-20130923

山を覆う雲、日も傾き始めました。

横手山の雲海6-20130923

そして夕暮れのグラデーションと雲海。
芸術品ですね。

この時は山頂ではなく、駐車場からの撮影。
本当に素敵でした。

横手山の雲海8-20130923

横手山の雲海9-20130923

ソーダのシュワシュワやわらかいイメージ。
素敵な出会いと、写真と、記憶。

でした。


にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


FC2blog テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

【2014/01/24 00:00】 | 風景写真
トラックバック(0) |

落ち葉20131103


どうしてみんな頑張れるのかなあ。と
いつも思っています。

自由を失って、
それでも生活のためだからって頑張る。

あーやだなぁっていう毎日のために、
頑張るの?

うーん、やっぱり考えても考えても
よくわからないや。


あー写真撮りたい。山行きたい。
自然補給しなきゃ。


僕はやっぱり都会に向いていない。
わかりきっていたこと。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


FC2blog テーマ:つぶやき - ジャンル:ブログ

【2014/01/23 16:50】 | ブログ
トラックバック(0) |
こんにちは。
すでに去年になってしまいましたが、
2013年12月30日に長野県へフラフラと行ってみました。

そこで帰り際に立ち寄ったのが「御宝田遊水池」という所です。
この時期白鳥が飛来するということで行ってみると、
白鳥と鴨の群れに出会いました。

白鳥と鴨8-20131230

遠くから見ても、
群れがよくわかりました。

「わあ~、いるよーっ!」と
駆け寄ってカメラ、パシャパシャ。

白鳥と鴨2-20131230

遠くから、おつかれさま。
たたずまいが素敵ですね。

白鳥と鴨1-20131230

鴨ちゃんの凛々しいお顔。
この時は白鳥さんよりも鴨ちゃんの群れがすごかったです。

白鳥と鴨3-20131230

はっ、こっちに気付かれたか。

白鳥と鴨4-20131230

見つめあ~うと~♪…

白鳥と鴨5-20131230

見上げる姿は、なんだか優雅ですね。
綺麗なんだけど、かわいい。

白鳥と鴨6-20131230

水に入ろうとしている。
いや、もしや、たそがれているのか。


いつも風景ばかり撮っていますが、
動物も楽しいですね。

同じ写真でも
いつもと違う楽しさを体感しました。
望遠レンズのありがたみを久々に感じました。笑

白鳥と鴨9-20131230

白鳥と鴨10-20131230

白鳥と鴨11-20131230

鴨ちゃんの群れの中、
どさくさにまぎれてチュー。笑
かわゆいですな~。

白鳥と鴨12-20131230

この子はアイメイクしてる子。
おしゃれさんですな。
すっぴんでも平気で出歩くあたしなんかよりもはるかに。ははは。

白鳥と鴨13-20131230

えさを持っていると、
鴨ちゃんたちの群れですんごいことになります。
おもしろかった。

白鳥と鴨14-20131230

鴨ちゃんたちの大行進。

白鳥と鴨15-20131230

追跡。ふふ。

白鳥と鴨7-20131230

ここはアルプスも綺麗に見えるそうです。
この日は空と雲の感じも綺麗でした。
ただ、寒かったです。

そんなこんなで、鴨と白鳥の写真でした。

白鳥と鴨16-20131230

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


FC2blog テーマ:鳥の写真 - ジャンル:写真

【2014/01/14 13:49】 | 動物写真
トラックバック(0) |
2014年
01月08日(水)
優しい雪

優しい雪20131208


なんでもない、ただの雪
やさしくって、おいしそう。


写真にすることで、気づくことがたくさんある
だから、写真が好きなのです。

普段なにも感じないような、
なんでもないような、

でも本当は素敵なものに囲まれているのですね。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


FC2blog テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

【2014/01/08 19:58】 | スナップ写真
トラックバック(0) |
2014年
01月07日(火)
夕暮れに浮かぶ富士の全景
こんにちは。
前回の記事で少しお話しましたが、
2013年最後の日もとっても素敵な景色に出会えました。
夕暮れの富士山です。

写真では伝わりにくいかもしれませんが、まさに絶景でした。

新道峠から富士の夕暮れ7-20131231


こちらは山梨県の新道峠から臨める景色です。

新道峠へは2回ほど訪れていることもあり、
たまたま時間が空いたので、下調べもなく行ってみることに。

新道峠への道のりの途中にある「すずらん群生地」までは、
つるつると滑りながらも車で行くことができました。
除雪は当然されておりませんので、車のわだちに沿っての走行でした。

すずらん群生地の広い駐車場までもヒヤヒヤする道のりでしたが、
残念ながら、水ヶ沢林道は冬季閉鎖中で車では行くことができませんでした。。。

せっかくここまで来たので、そこから新道峠へは車を降り、歩いて行くことに!
当然雪道です。


大きな地図で見る

距離は1.7kmですが、ひたすら先の見えない雪の坂道をくねくねと登っていくので、
すごく長く感じました。
時間的には3、40分かかったでしょうか。

新道峠から富士の夕暮れ1-20131231

たしか通行止めのところを出発したのが、
14:50くらい(多分)でしたが、歩き始めた時は
新道峠までどのくらいの道のりかもわかっていなかったため、
夜になってしまったらどうしようとか、不安な気持ちにドキドキしながら歩いていました。
15時でもう夕方の香りがしていました。

なんとか日が暮れる前に到着し、富士山がお出迎えしてくれました。

新道峠から富士の夕暮れ2-20131231

この日はモヤが少し濃く、霞んでいますが
天気が良かったので綺麗に富士山の全景が見えました。

新道峠から富士の夕暮れ3-20131231

少しずつ日が沈んでいき、
空の色の移り変わりが時間を忘れさせます。

新道峠から富士の夕暮れ4-20131231

新道峠から富士の夕暮れ5-20131231

新道峠から富士の夕暮れ6-20131231

夕暮れのグラデーションと富士山は
本当に綺麗な景色ですね。完全に心を奪われていました。

新道峠から富士の夕暮れ8-20131231

完全に日が無くなってしまうと、
雪道+暗闇+寒さで帰れなくなってしまうため
16:40頃、しぶしぶ戻ることにしました。

本来なら夜景もみたいところですが・・・

帰り道は辺りが暗くなり始めていたため、
走って戻りました。笑
いやー疲れた、怖かったー。

ふふ、そしてその日の夜から
見事に太ももが筋肉痛でした。ははは


それでも、2013年の最後に相応しい一日でした。

新道峠から富士の夕暮れ9-20131231

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


FC2blog テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

【2014/01/07 23:25】 | 風景写真
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


コメントを閉じる▲
明けましておめでとうございます。


「富士山で終わり、富士山で始まる」

2014初日の出2


今年の初日の出も素敵な景色を見せてくれました。
混雑や撮影場所の確保を懸念していましたが、
今年も本栖湖から撮影しました。

本栖湖と行っても撮影場所やアクセス方法は一つではないですからね。
結果的に混雑や人混みによる撮影困難は一切ありませんでした。
うん。とっても良かったです。

地元民ということで、5:45に出発しましたが、
到着もすんなり、日の出の待ち時間もちょうどよいくらいで大満足。

2014初日の出1

晴天。雲もなく綺麗に富士山。
素敵な色。

2014初日の出3

光の境界もはっきり。
空も太陽も山も空気も水も、全部が癒し。

2014初日の出4

2014年の太陽さん、初めまして。



ということで、年末年始は富士山の素敵な写真を撮影することができました。

2013年の最後の日、12月31日は
実はなかなか素敵な一日と素敵な写真が残ったのですが、
とりあえず2014年一号として「初日の出」の写真。

後日2013年を締めくくった富士山の写真をアップしたいと思います。

にほんブログ村 写真ブログ 風景写真へ
ランキングに参加しています。応援宜しくお願いします。


FC2blog テーマ:風景写真 - ジャンル:写真

【2014/01/01 22:37】 | 風景写真
トラックバック(0) |

管理人のみ閲覧できます
-


ありがとうございます
みみゆきち
再度ご訪問いただきありがとうございます。

また、ご紹介いただきありがとうございます。
ぜひ、検討させていただきたいと思います。

更新頻度がまだ少ないのですが、
またのご訪問をお待ちしております。

コメントを閉じる▲
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。